解決事例

2022年09月29日 解決事例

相手方が提出した不動産鑑定に対し、別の不動産鑑定を提出して適正な不動産評価で合意した事案

[相続人属性] 相手方:長男の妻   [依頼背景] 亡くなった母親(A)が、先に他界していた長男の妻(相談者の義姉、以下Y)に全て相続させるとの遺言を残していたことから、…続きはこちら≫

2022年09月29日 解決事例

遺言の解釈を争うことで、遺留分侵害額を2倍以上に増額できた事案

[相続人属性] 相手方:兄弟姉妹   [依頼背景] ご依頼者の母が先にお亡くなり、その後に父が亡くなりました。相続人は兄弟3人です。   ご両親ともに遺言を残し…続きはこちら≫

2022年07月26日 解決事例

相続人多数と交渉の上、単独取得できた事案

[相続人属性] 相手方・・兄弟姉妹・甥姪   [依頼背景] 依頼者は親から引き継いだ実家に暮らしていましたが、相続は未登記でした。 ご本人には兄弟が多く、そのうち何名かは…続きはこちら≫

2022年07月18日 解決事例

相続と贈与を駆使して単独取得できた事案

[相続人属性] 相手方・・他(多数)   [依頼背景] 実家は先々代の名義のままで、しかも、他の親族(故人)との共有名義でしたが、これを今、住んでいる方の単独名義としたい…続きはこちら≫

2022年07月11日 解決事例

10年を超える紛争の結果、共同で不動産を売却し、遺産を換価できた事案

[相続人属性] 相手方・・兄弟姉妹   [依頼背景] 他の弁護士に依頼をしていましたが、方針が合わずに契約を解除し、司法書士の先生の紹介で当事務所にご相談にいらっしゃいま…続きはこちら≫

2022年03月05日 使い込み

使途不明金の返還請求を行い、早期解決できた事案

[相続人関係] 被相続人・・父親(A) 相続放棄者・・長男(X) 相手方・・叔父(Y)   [依頼背景] 離婚後、Aは実家に戻り、自分の兄弟たちと暮らしていました。 &n…続きはこちら≫

2022年02月27日 解決事例

極めて不仲な兄弟間の相続トラブルを調停で解決した事案

[相続人関係] 被相続人・・母親(A) 相続放棄者・・次男(X)、長男(Y)   [依頼背景] 遺産は実家の不動産(土地・建物)ですが、Y一家が、Aと同居をしていました。…続きはこちら≫

2022年02月15日 相続放棄

祖父母に相続させるため相続を放棄した事案

[相続人関係] 被相続人・・父親(A) 相続放棄者・・長男・長女(Xら)   [依頼背景] Aは妻と離婚し、Xらは妻に引き取られした。   離婚後、Aは実家の両…続きはこちら≫

2022年02月06日 解決事例

相続人に未成年者がいたため、特別代理人を選任した事案

[依頼背景] 夫が亡くなり、妻と子ども(未成年者)が相続人となりました。   この場合、妻が全て相続することはできず、家庭裁判所に未成年者の「特別代理人」をつけてもらう必…続きはこちら≫

2022年01月27日 解決事例

疎遠であった兄弟との遺産分割が弁護士関与により円満に実現できた事案

[被相続人との関係] 被相続人・・叔父(A) 相続人・・長男(X) 、次男(Y) [依頼背景] Xは、Yの同意の下、Aの預貯金の引き出しを行い、管理をしていましたが、具体的な分割協…続きはこちら≫

 

当事務所によくお問い合わせいただく相談内容

この記事の監修者について

アイリス仙台法律事務所 代表弁護士 関野純 (仙台弁護士会所属 登録番号35409号)  

専門分野

相続遺言、交通事故

経歴

秋田県出身。千葉大学卒。2005年に司法試験に合格。司法修習を経て、2007年に仙台弁護士会の弁護士に登録。仙台市内の法律事務所に勤務後、2011年に事務所(現・アイリス仙台法律事務所)を開設。直後に東日本大震災が発生し、事務所は一時休業になるも、再開後は被災者の再建支援、相続問題や不動産の賃貸借トラブルを多く依頼される。 現在は弁護士2名、スタッフ3名の事務所の代表弁護士として活動している。また、仙台市内で相続問題や家族信託に関するセミナーの開催や相談会の開催など、地域の高齢者問題に積極的に取り組む。
相続・遺言の問題でもめている・悩んでいるあなたへ 050-5286-1136

ご相談の流れはこちら

022-398-8671

相続・遺言の問題でもめている・悩んでいるあなたへ

022-398-8671