テレビ電話による無料相談について

わずか3ステップで簡単にスマートフォンでもパソコンでも「テレビ電話相談」が可能です

①お問い合わせフォームまたはお電話から「テレビ電話面談」をご予約ください

 

お問い合わせフォームはこちら>>>

お電話はこちら(タップで電話がかかります)>>> 050-5286-1136

 

②お客様のメールアドレス宛にテレビ面談用のURLをお送りします

 

③面談のお時間になりましたらURLをクリックするとテレビ面談がスタートします

 

※Zoomという無料のテレビ面談サービスを利用します

※スマートフォン、タブレットをご利用の場合、事前にZoomアプリをこちらからインストールしてください

Zoomアプリのインストールはこちら>>>

※Wi-Fiなどインターネットのある環境でご利用ください

※ 資料などを見ていただく際に画面で共有させていただくため、「パソコン」を使用してのご相談を推奨しております。

「テレビ電話相談」はとても簡単&便利です!

ご相談者様に用意していただくのは、「パソコン」または「スマートフォン・タブレット」のみです。※ パソコンでの相談を推奨しております。

 

※テレビ電話相談でのお約束

・他の弁護士に依頼していない方のみ可能です

(テレビ電話ではセカンドオピニオンは受け付けておりません)
・ご相談時間は30分となります

(お時間が限られますので、事前に相談表を詳細にご記入いただき、ご送付ください)
・事前にメール等でご本人情報(氏名、住所、連絡先、相手方氏名等)の確認を必ずしていただける方

・相続人(ご相談者様もしくは相手方)のご住所、被相続人の最後の住所、遺産の所在等のいずれかが宮城県であること

 

場所を問わずに弁護士と顔を合わせながら相談できますので、時間や交通費の節約にもなります。

複数人でも同時に入ることができますので、離れてお住いのご家族と同時にお打ち合わせが可能です。

画面に書類などを投影することができるので、お手続きをスムーズに進めることができます。

当事務所のコロナウィルス対策について

当事務所では、昨今の新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、社内外への感染被害抑止と、お客様、当センター関係者の皆様、全従業員の安全確保を目的に以下の通り対策を実施しております。

 

1.お客様対応
(1)接客時のマスク着用について

お客様とのご面談やお取引先企業さまとのお打ち合わせ時には、従業員がマスクを着用させていただく場合がございます。

ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

(2)応接室・執務スペースの消毒について

応接室は使用する度に、机・ドアノブ等のアルコール消毒、ドアを開放しての換気を行います。

 

2.勤務形態
(1)体調不良時の出勤について

従業員に熱がある場合や風邪の初期症状が見られた場合には、無理な出勤を要請せず、休暇取得を勧奨します。

(2)通勤時ならびに勤務中について

「手洗い・消毒、うがい、咳エチケット」を徹底します。

上記に併せて、従業員に対して、本人及び家族に感染/濃厚接触の疑いがある場合等につき、会社に報告することを義務付けており、社内における状況把握に努めております。

 

当センターは、新型コロナウイルス感染症に関して今後も必要な対応を実施してまいります。

関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

当事務所によくお問い合わせいただく相談内容

この記事の監修者について

アイリス仙台法律事務所 代表弁護士 関野純 (仙台弁護士会所属 登録番号35409号)  

専門分野

相続遺言、交通事故

経歴

秋田県出身。千葉大学卒。2005年に司法試験に合格。司法修習を経て、2007年に仙台弁護士会の弁護士に登録。仙台市内の法律事務所に勤務後、2011年に事務所(現・アイリス仙台法律事務所)を開設。直後に東日本大震災が発生し、事務所は一時休業になるも、再開後は被災者の再建支援、相続問題や不動産の賃貸借トラブルを多く依頼される。 現在は弁護士2名、スタッフ3名の事務所の代表弁護士として活動している。また、仙台市内で相続問題や家族信託に関するセミナーの開催や相談会の開催など、地域の高齢者問題に積極的に取り組む。
相続・遺言の問題でもめている・悩んでいるあなたへ 050-5286-1136

ご相談の流れはこちら

022-398-8671

相続・遺言の問題でもめている・悩んでいるあなたへ

022-398-8671