弁護士費用

当事務所のサポート

相談

 

継続相談プラン

遺産分割協議書作成プラン

紛争対応プラン(協議・調停・訴訟対応)

遺言書作成

遺言執行サポート

相続放棄

 

金額はいずれも税別です。

2019.2.17 一部改訂しました。

 

○相談料

相続問題に関するご相談は初回無料です。 ※通常30分5000円です。

 

 

○遺産分割協議・調停

経済的利益 基本料金 付加報酬
3000万円以下の部分 300,000 8%
3000万~1億円の部分 5%
1億円~の部分 3%

備考

①ご依頼時に内金として10万円を頂きます。

②複数の相続人から共同でご依頼の場合、お二人目は30万円を減額します。

③経済的利益が500万円に満たない場合の付加報酬は40万円となります。

④依頼前に書面による確定的な提示がある場合、提示額の3分の1に限り経済的利益に含めます。

 

○遺留分請求・調停

経済的利益 基本料金 付加報酬
300万円以下の部分 8% 16%
300~3000万円の部分 5% 10%
3000万~3億円の部分 3% 6%
3億円~の部分 2% 4%

備考 (基本料金について)

①ご依頼時に内金として10万円を頂きます。

②複数の相続人から共同でご依頼の場合、お二人目は30万円を減額します。(付加報酬について)

③経済的利益が250万円以下の場合、基本報酬は20万円、付加報酬は40万円になります。

④訴訟移行の場合、追加料金を頂戴します。

⑤依頼前に書面による確定的な提示がある場合、提示額の3分の1に限り経済的利益に含めます。

⑥請求される側や、経済的利益の算定が困難な場合は、諸般の事情(確保できた財産額,追求額からの減額金や解決までの期間など)を考慮して報酬を算定いたします。

 

○生前対策

項目 料金 備考
遺言書作成のご支援 100,000~ ①原則10万円。非定形事案を含む場合、加算となります。

②遺言能力対策のために動画サービスもございます。

③公正証書遺言作成の場合、公証役場への手数料、証人日当等が別途必要となります。

任意後見契約のご支援 100,000~200,000
家族信託契約のご支援 400,000~ 基本料金を40万円として、財産額に応じた付加料金を頂戴いたします(当事者数、信託財産の種類、条項の特殊性などを勘案させていただく場合があります)。

5000万円までの部分  1%(最低額20万円)

5000万円を超える部分 0.5%

 

○遺言執行

執行対象の遺産額 基本報酬 付加報酬
3000万円未満の部分 300,000 2%
3000万円以上の部分 1%

備考

遺産額が1500万円に満たない場合の付加報酬は30万円とさせていただきます。

 

○(相続手続き)代行

プラン名 名義変更コース 専門家支援コース
内容 主な財産が自宅と預貯金で、すでに全相続人の合意がある場合 話し合い未了だが、速やかに合意が見込まれる場合
方針検討
戸籍、除籍、改製原戸籍の収集
住民票、戸籍の附票の収集
相続関係図の作成
登記簿謄本の取得
預金残高の取得
財産目録の作成
預貯金の名義変更
遺産分割協議書の作成 △(オプション)
不動産の名義変更 提携司法書士と連携
相続税診断 × 提携税理士と連携
他の相続人との窓口 ×
ご料金(目安) 150,000~ 300,000~

(ご注意点)

・相続人や対応金融機関が4以上の場合、追加料金

・司法書士、税理士報酬は含みません。

以上は目安となりますので、ご依頼前にお見積内容を確認してください。

 

 

○手数料

 戸籍、住民票、口座履歴、名寄帳、登記簿の取得、申請、照会、書類の収集には、当事務所所定の手数料がかかります。
(1通1000円~)
相続・遺言の問題でもめている・悩んでいるあなたへ 022-398-8671

ご相談の流れはこちら

相続・遺言の問題でもめている・悩んでいるあなたへ