【相続Q&A】⑲遺言書(自筆証書遺言)を書き誤った場合

ご質問

遺言書(自筆証書遺言)を書き誤ったのですが,どうしたらよいですか?

 

弁護士の回答

遺言書(自筆証書遺言)の加筆訂正は,民法に方法が定められており、その方法によらなければ有効となりません。

民法では,遺言書の加筆訂正の方法について,加筆訂正をする場所を指示し,これを加筆訂正した旨を付記して署名し,加筆訂正した場所に印を押さなければならないと定められています。

なお、書き誤った遺言書を破り捨てた上で,新たに作成するという方法もあります(破り捨てた遺言は、撤回したものとみなされ無効となります)。

相続・遺言の問題でもめている・悩んでいるあなたへ 050-5286-1136

ご相談の流れはこちら

022-398-8671

相続・遺言の問題でもめている・悩んでいるあなたへ

022-398-8671